プロペシアについて(1)
(フィナステライド)

ヘアロスを過去のものにするのに、お役に立ちます
ヘアロスが更に進行しそうな方は、一考の価値あり

プロペシアがあなたに適しているかどうかは、医者にしか判断できません。プロペシアは男性専用です。更に付け加えれば、、ある種の奇形児が生まれる可能性があるので、妊娠中や妊娠の可能性のある女性はプロペシアを使ってはいけませんし、つぶれたり割れたりした錠剤に、手を触れるべきではありません。プロペシアの錠剤はコーティングされており、通常の取り扱いでは、有効成分に触れることがないようになっています。

目で見て分かるほどの効果がでるまでには、プロペシアを3カ月以上、毎日服用する必要があります。プロペシアは、髪の毛を完全に元通りにするものではありません。また、服用を中止すれば、いったん生えてきた毛は徐々に抜けていきます。プロペシアが側頭部の後退に効くとは、十分に証明されていません。プロペシアを1年間使っても効果がなかったら、それ以上続けても無駄だと思われます。

処方箋薬すべてについて言えることですが、プロペシアにも副作用が起こることがあります。性欲の減退、勃起困難、精液減少などの副作用が、極少数の人に現れました。これらのどの副作用も、発現率は2%未満です。これらの副作用は可逆的で、プロペシアの服用を中止すると、消失しました。服用を続けた場合も、たいていの人(58%)はこれらの副作用が見られなくなりました。


戻る] [プロペシアについて(1)] [(2)] [(3)